毛穴の黒ずみやニキビが気になって早く治したいとお考えの方は肌の引き締めと毛穴の汚れ除去が最優先で改善すべきポイントだと思います。

ではどろあわわで毛穴洗顔する以外にどんな方法がおすすめなのでしょうか?

ここではどろあわわ以外の毛穴ケア方法でおすすめの物についてご紹介します。

ぜひ参考にしていただいて泡洗顔料どろあわわをお試しください。
 

肌を氷などで冷やすと本当に若返る!?

肌のお手入れにはいろいろな方法があります。

温めて血行を促す方法、冷やして鎮静させる方法、また、肌の機能を活用する美容法もあります。

肌には恒常性(ホメオスターシス)という働きがあります。

肌は過酷な状況に置かれると、正常な機能に一生懸命、戻そうとします。

これを活用することで、衰えていた機能が活発になることもあります。

肌を冷やす美容法は、まさにこの働きを活用しているわけですね。氷で肌を冷やすと、一時的に血流がせき止められますが、その反動で血行が促進されます。

冷たくなった肌が、自らの力で温まるのです。

これがお肌のエクササイズになるので、結果的には肌の若返りができるというわけです。

実際にはどのようにしたらいいのでしょう。冷やす方法はいくつもあります

・冷水ですすぐようにする方法。
・冷たくしたタオルを顔にのせる方法。
・コットンに水を浸して顔にのせる方法。
・コットンに化粧水をたっぷりと含ませてパッテイングする方法。
・保冷剤(冷凍庫ではなく冷蔵庫で冷やした)をタオルに包んで、顔に三~五分ほどのせる方法。

冷やす前に熱めのお湯ですすいだり、温かいスチームタオルをのせたりして、肌を少し温めておいたほうがより効果的ですね。

毛穴バックはやり過ぎると肌を傷めます

毛穴の角栓はなぜできるかというと、皮脂が酸化してたまるからです。d

脂は酸化すると液体から固体に変わります。

つまり、クレンジングや手入れが充分できていないことや、不必要な皮脂が排出されずに毛穴周辺に残ってしまうのが原因です。

さらに進むと、汚れが付着して黒ずんできます。

これが黒にきびとかブラックヘッドといわれるものです。

たまってしまった皮脂は取ることが必要ですね。

そこで、毛穴パックの登場です。

この毛穴パックは水溶性のノリで、鼻の頭に塗って乾いたらはがす。

そのときに皮脂のかたまりを吸着して取ってくれるものです。

とてもユニークでおもしろいものですが、あまりおすすめはしません。

丈夫な肌の人にはいいのですが、女性のデリケートな肌には刺激が強いからです。

それに、毛穴以外の部分の皮膚も一緒にはがしてしまうかもしれません。

鼻の部分は本来丈夫な肌ですが、角栓がたまるような肌は表皮の皮膚細胞の入れ替わりもスムーズではないはず。

そういう肌に使うと、いらない皮膚細胞のみならず必要な皮膚細胞までも一緒に取ってしまうことがあるからです。

では、どんな方法がいいかというと、クレイタイプのパックを使うことです。

バラエティーショップやドラッグストアで売っている、ニキビ用のクレイパックで充分です。

その前に、スチームタオルを使うと、毛穴が開いて角質を柔らかくするのでもっと効果的です。

なんといっても、角栓の予防は入念なクレンジングであることをお忘れなく。

また、どろあわわで丁寧に洗う事でより毛穴ケアを効果的にしていけることと思いますので、ぜひ新しくなったどろあわわを使用しながら毛穴の黒ずみやニキビをケアして美肌を目指していってください